腰痛持ちの人のマットレスどこで買う?通販での購入はあり?

寝て起きたら腰が痛い、腰が痛くて眠れないなど腰痛の人は時に寝ること自体が怖くなってしまうこともあります。

しかしマットレスが合わずに起きる腰痛というものもあるのです。

マットレスを変更したら腰痛が軽減した、マットレスを新しくしたら起きた時に腰痛を感じなくなったという人もいます。

でもこういったマットレス、通販などでの購入はどうなのでしょうか。

マットレスが合わないで腰痛を

腰が沈みすぎるマットレスの場合、ただでさえ体重のかかる腰の部分にもっと負担がかかり、起きた時に腰痛を発症ということは珍しくありません。

またこうした場合、元々腰痛持ちの人は朝起きた時に、何時もよりも腰の痛みを感じてしまいます。

これとは反対に、硬いマットレスに寝ていると今度は、身体が反り返る形になって逆の形から腰痛を起こしてしまうことになります。

腰椎のあたりが反ってしまって、炎症を起こしたりするのですね。

もちろんこれらの欠点を、逆に腰痛緩和に使うことも可能です。

例えば椎間板ヘルニアの人の場合、身体をかがめると痛みが起きます。

なので硬いマットレスで少し反った形で寝たほうが、腰痛も他の部分の痛みも緩和できることがあるのです。

とは言えやはり、最も自然な形の背骨のS字カーブを作れるマットレスを選ぶのが、何よりも腰痛には効果的だというもの事実です。

1日のうちのかなりの部分を占める睡眠時、その間を支えてくれるのがマットレスです。

できるだけ自分に合ったマットレスを選びたいですね。

マットレスは通販でも購入できるけど

今の世の中ありがたいことに、通販それもネット通販などというものが当たり前の世の中になってきました。

お陰でマットレスのような重くてかさばるものでも問題なく、配達までしてくれるのはありがたいですね。

しかしメリットも多い通販でのマットレス購入ですが、デメリットもいささか有るのです。

通販でマットレスを購入するメリットは

通販でのマットレスのような大きな物の購入は、まず配達や受け取りが問題なく出来るということです。

もちろん家具専門店や寝具専門店でも配達してくれますが、ネット通販だと届け日の指定なども簡単に出来るので、これは大きなメリットです。

また腰痛に悩まされていて、外出が辛いという人の場合も、家にいながらにして多くの商品から選ぶことの出来る通販は、大変におすすめです。

そして何より、品数が多いのが魅力です。

実店舗の場合置き場所という大問題があるので、すべての製品を店に展示ができません。

しかし通販の場合、その問題は完全にないのですね。

 その通販の会社にある限りの製品が、画面に展示してあります。

在庫のある無しも、一見できるのが嬉しいところです。

通販でマットレス購入のデメリットとは

これは何よりも、自分で試すことが出来ないという点にあります。

特に腰痛の原因がマットレスらしい、と思った場合には実際に寝て試すことが重要になってきます。

単にマットレスのヘタレが原因だと思っていても、前に購入した時にちょうどよかった品が、今では身体に合わないなどということもあるのです。

腰痛の原因は1つとは限らないので、何よりも1回でも実際に寝て試すことが必要です。

通販の場合これが出来ないということが、最大のデメリットなのです。

同じメーカーの同じタイプのものならと思うかもしれませんが、腰痛という問題を抱えてのマットレス選びの場合は、とにかくお試しが大事です。

できれば実店舗で試してから

おすすめとしては、実店舗で試してみてから通販と言うルートがあります。

ネットなどでなければ手に入らないマットレスもありますが、昔ながらのメーカーの場合実店舗にも同じ品物が展示されています。

大手の家具専門店とか寝具専門店、そのメーカー自体の店舗などですね。

こうした場所で試して見るところから出発しましょう。

もちろん実際に長時間は横にはなれません。

しかし仰向けに寝た時に、背骨のS字カーブがちゃんと出来ているか、横向きにな立った時に骨盤の辺りに負担がかかりすぎていないかは、チェックが出来ます。

最低でもこのチェックをしておきたいものですね。

もしその店舗にそのマットレスの在庫がなくても、ネット通販なら購入できる場合も多いです。

実店舗で試して後、通販というルートを通ってみてください。

ネット通販だけの販売のマットレスの場合は

今の世の中、実店舗を持たないお店やメーカーも増えてきました。

こうしたお店で気になったマットレスを見つけた場合、どうしたら良いでしょうか。

実はこうしたお店でのマットレスの場合、お店によって返品可能になっている製品もあるのです。

普通だと寝具など、返品は不可のところが多いのですが、可能になっているところがあります。

そうしたお店の利用もまたおすすめです。

何しろマットレスの場合、身体に合わないからと言ってすぐに廃棄というわけにも行きません。

お値段もそこそこします。

しかし腰痛の場合はそうも言っていられません。

でも身体に合うか心配、と言う時にはこうした通販のお店を利用してみてください。

まとめ

身体というものは千差万別、あの人がいいと言ったものでも、自分似合うかどうかはわからないということ、常に心に留めておきましょう。

特に腰痛持ちのマットレス選びの場合、自分だけにあったマットレスを探す必要があります。

通販での購入もありですが、その前に自分に合った製品かも調べておきたいですね。

おすすめ

人気の投稿